2014年06月06日

困ったちゃん(アスラン編)

我が家の猫達7匹の中で、1番問題の多いのがアスランかなぁ〜。
考え方を変えると、1番猫らしいのかもしれません。

まず、噛み癖が直らない。色々と直させようと試みましたが直りません。
甘噛みなので血を見るようなことはありませんが、
アスランもガブリと噛むのはいけないと思うらしく、
恐る恐る口をつけてきたなと思ったら、数ミリほどを噛むので痛い!
抓っても数ミリは痛く感じるのと同じです。
一生直らないだろうと思っています。
噛まず、舐めることが出来るように成るいい方法があれば教えて頂きたいくらいです。

私の後ろをストーカーのごとくトコトコトコトコついて来る時は
可愛いのだけど、向きを変えたりするときに踏まないように避けるのに
こけそうに成る。実際こけたことがある(笑)
これは、可愛いから許す〜。

いつまでも子供っぽく何にでも興味津々で、興味を惹いたものを
見つけると引っ張り、物を落とすことが多いのもアスランです。
ある日、可笑しな物に興味を持ちました。
最初は一体どんな風に思ってしたのか謎です。
引き戸のクッション目隠しでもあるようです←写真でお分かりになると思います。
何でこんなものが落ちてるのか?と見ていたら犯人はアスランでした。
何度も取り付けては外されるので今は外したままになっています。
ほんとにもう、キズはいくし、何をしてくれるやら・・・。


いつも飄々としているアスラン

DSCN3643.JPG


この小窓には最近あまり行かない。先客がいるからかも…。

DSCN3648.JPG


これが、問題のクッション、本当の名前は分からない。4か所取れている

DSCN4146.JPG

引き戸の柱側にこうなってついているはずが…。

DSCN4144.JPG

外されて、中のネジは丸見え、穴の周りは傷だらけ

DSCN4143.JPG


アスラン「ん?何か僕悪いことしたのかにゃ?」

DSCN4147.JPG


ランキングに参加しています。宜しければポチお願いします。


にほんブログ村 猫ブログ 猫 多種飼いへ
にほんブログ村




アクアリウム
posted by 化け猫 at 02:13| Comment(0) | アスラン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年05月30日

困ったちゃん(マルコ編)

これまで、レオン、ライアン、キララとシニア組の困ったちゃんぶりを
紹介してきましたが、いよいよヤング組に突入、一応年功序列にしています(笑)
マルコの番ですよ〜!

マルコは、お水を飲むのが大好き!
マルコの持病の尿路結石を考えると、
お水をよく飲んでくれるのは有難いのですが、飲み方なんですよ。
水を入れ替えるときは、私について回って設置するのを待って、
その順番に4か所の水飲み場を回って少しづつ飲みます。可愛いです。

そして・・・1番よく使う場所では、手を浸けてはバシャバシャ!
水が入っている程度を測っているのか?口を直接付けると低い鼻に入るのか?
ただ単に遊んでるのか???
ライアンも若い頃に手で掬って飲んでた時期がありましたが、
周りをビチャビチャにはしませんでしたよ。
何よりも水が汚れるのよね〜。
それに、1日に何度も床を拭かされる羽目に・・・。
たまに、濡れてるのに気付かず踏んでしまって、(´Д`)ハァ…。

後は、人間並みの鼾をかきますが、その辺はご愛嬌と言うことで(笑)


お〜っ、手が手が・・・

DSCN4080.JPG


わわっ、水に入りました〜バシャバシャ♪

DSCN4081.JPG


飲んでます〜が、すでに床が・・・

DSCN4079.JPG


おかげで床はビチャビチャ(写真では判りにくいかも)

DSCN4082.JPG


流石に、その場所はバシャバシャ出来ないよね〜ずっとそこのだと助かるのになぁ〜

DSCN4084.JPG


マルコ「どうかしたにゃ???」

DSCN4046.JPG


ランキングに参加しています。宜しければポチお願いします。


にほんブログ村 猫ブログ 猫 多種飼いへ
にほんブログ村
アクアリウム
posted by 化け猫 at 02:53| Comment(2) | マルコ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。