2014年06月20日

小さくなった

数ヶ月前から、ノルウェージャンのライアンに触れる度に小さく成ったように感じた。
背中の骨の感触が手に伝わるのは、加齢で筋肉、脂肪が垂れ下がったからか?
見た目は長毛で分かりにくいけれど、痩せてる。
片手で軽々持ち上げられるのは変だ。

気になって、先月病院へ連れて行ったところ、腎臓機能の低下が分かった。
より好みはするけれど、食欲がないこともないし、水もそこそこ飲んでるし、
元気で、相変わらず喧嘩も1番強いのは有難い。

兄妹のレオンは通院の度に皮下点滴を受けていましたが、
レオンよりも今ではライアンの方が点滴が必要となりました。
出来れば頻繁にしたほうがいいみたいです。
そこで、レオンもライアンも家で点滴出来るように、
14日(土)薬剤を持って帰ったのですが、忙しくしていたのもあるけれど
言い訳で実は尻込み…怖いのです。
レオンのインシュリン注射も今は慣れたものですが、最初は怖かった。
インシュリン注射とは針の太さが違うし、暫くじっとして貰わないといけない。
上手く出来るだろうか?心配だ。
けど、勇気を出さなければ!有言実行!


ライアン「ほにゃ〜?ニャンか揺れてるにゃん」

DSCN4165.JPG


右手で、バシッ!

DSCN4172.JPG


続いて左手で、パ〜ンチ!

DSCN4174.JPG


今度は、口でガブリ!

DSCN4178.JPG


カプッ!

DSCN4182.JPG


カメラのレンズの蓋と格闘の末に?
ライアン「にゃ〜んだ!美味しくにゃいにゃん!」

DSCN4168.JPG

※元気なんですけどね〜。点滴する勇気くださ〜い!


ランキングに参加しています。宜しければポチお願いします。


にほんブログ村 猫ブログ 猫 多種飼いへ
にほんブログ村








アクアリウム
posted by 化け猫 at 07:46| Comment(2) | ライアン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年05月23日

困ったちゃん(ライアン編)

前回のレオンに続き今回は、同じ日に生まれた兄妹のライアンの困ったちゃんぶりです。
とは言っても、私(人間)からの目線ですよ。

どういうわけか、小さな頃からなのですが、
私が家事をしていたり、ちょっと物を取りに行ったりするときに、
早く行動したいが為に速歩に成ったりしますが、
何も狭い家の中、慌てる必要もないと言えばそれまでなのですがね〜。
よくライアンが、私の前を歩きます。
他の子達はそのようなことにはまず成らないのですが、
1日に数回そうなります。
見た目ではライアンが私を先導する形になります。
ストーカーの反対ですね。
早く行動したいのにゆっくり前を歩かれるわけで、
たまにイライラしてしまいます。
イライラする時は、足音をわざわざ大きく立てるとライアンも小走りになってくれます(笑)
やはり、私の我儘ですかね?

他には、右手でタッチを繰り返しネェ〜ネェ〜(ニャ〜ニャ〜!)と
何か伝えたいらしいのがしつこいほど続きます。
顔を近づけてキッス!の連続、または、私の鼻を齧ろうとします。
可愛いのだけど…。「お腹空いた〜!」なのかな?私の鼻はおやつか?(笑)

あとは、レオンと同じく寝ようとする私をベロベロ舐め攻撃で、
なかなか寝かせてくれないくらいかな。
やっぱり、可愛いし、十分許せる範囲ですね。


ライアン「わ〜、ママがカメラ持って追いかけてきたにゃ!」

DSCN4048.JPG


プイッ!

DSCN4053.JPG


ライアン「今日は、おしゃれしてにゃいから嫌にゃんだけど!」

DSCN4055.JPG


ライアン「もう〜他の子写してやってよにゃ〜しょうがにゃいにゃ〜」プイッ!

DSCN4058.JPG


ライアン「これでいいかにゃ?」

DSCN4061.JPG

ランキングに参加しています。宜しければポチお願いします。


にほんブログ村 猫ブログ 猫 多種飼いへ
にほんブログ村


アクアリウム
posted by 化け猫 at 00:52| Comment(4) | ライアン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年08月29日

親子でダウン

猛暑が続きバテ気味のまま過ごしていると少〜し、
涼しくなったみたいと感じたばかりのことでした。
24日(土)は、元気だったのに25日(日)起きた時に
鼻の調子がおかしい、お昼頃には怠いだけでなく寒気が・・・。
熱が出てきてダウン。

毎週土曜日はレオンを皮下点滴に通院しています。
レオンは持病(糖尿)だけでなく、もう4ヶ月近くお腹の調子が
悪く、色んな治療を試しても小康状態。
あまりに長いし原因が判らないので、大阪の大きな病院(マルコが手術受けた)で
精密検査をする話が持ち上がったので、色々準備と覚悟しないとと思っていた矢先、
レオンの兄妹のライアンが、日曜の朝から何回か吐いた。
最初は毛玉が上手く吐けないのか?と思ったがどうも様子が変だ。
1日2回の食事も水も口にしてくれないし、辛そう。
かかりつけの病院は日曜は午前中しか開いてないが、
分院が午後もしてるので連れて行こうかと思ったのですが、
身動きとれない私は、1日様子を見るつもりもあって、
月曜日に連れて行くことにしたのです。
ところが、病院まで連れて行く自信がなかったので、
病院へ電話して迎えに来てもらい、入院させました。

入院した次の日の夕方に様子を聞いても、やはり食べない飲まないとのこと。
心配だった。19時ごろ電話があって心臓が止まるかと思った。
悪い知らせではなく食事したといい知らせだった。
次の日(水曜)の朝食べた物を吐いてなかったら退院、大丈夫でした。
そして水曜日の夕方病院へ迎えに行き連れて帰って来ました。
いつもより甘えるライアン、3日間の薬は貰ったけれど元気に成った。

レオンとライアン、いつの間にか私の年齢を越えて、
爺さん婆さんの14歳、私もガタは来てるけど長生きしようね!!


退院してからのライアン

DSCN3223.JPG


あっ、まだ手には点滴の後のテープが…

DSCN3224.JPG

DSCN3225.JPG


ヌ〜ン!(カメラにこんなに近づいたの初めてかも…)

DSCN3226.JPG


やっぱり、好きじゃないみたい

DSCN3227.JPG


もうすっかり元気で大丈夫だね?

DSCN3231.JPG

※今回のライアンのことで、ご心配戴きました皆さんありがとうございました。

☆「ミュウとの想い出」はこちら→http://mewtanblog.seesaa.net/


ランキングに参加しています。宜しければポチお願いします。


にほんブログ村 猫ブログ 猫 多種飼いへ
にほんブログ村



アクアリウム
posted by 化け猫 at 22:05| Comment(2) | ライアン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。