2014年05月20日

困ったちゃん(レオン編)

猫だから・・・猫ゆえに・・・しょうがない?
猫ならば普通のことでも、人間(飼い主)にとっては迷惑なことってありますよね?
つまり、人間側の勝手です。我慢ならないのなら飼う資格ありませんけどね。
うちの7匹は、7匹それぞれに、少しばかりですが困った癖のようなことがあります。

順番に紹介しますね。まず年長からで、今回はノルウェージャンのレオンです。
調子が悪いのか?トイレの状態が気に入らないのか?何か抗議しているのか?
たま〜に、トイレ以外のところで粗相します。困ったちゃんです。

他には、「ウニャウニャ〜♪」何かを言いながら?歌いながら?
玩具を銜えて、リビングにいる私に、ベットにいる私にと持ってきます。
朝起きるとベット際に置いてあります(笑)
玩具以外にはレジ袋を持ってきたりしますが、
何を思ったのかレオンにとっては同じなのか、
最近サッシ用のスポンジがお気に入りらしい。
まだ1度も使用してないものでしたがボロボロになったので、さっき捨てました。

私が眠りにつく時には、ベロベロと顔や手を舐められます。
ありがたい?う〜ん、嬉しい?う〜ん・・・。
ほどほどなら嬉しいですけど、なかなか寝かせて貰えない時は
狸寝入りで対処します(笑)

レオンの困った行動は大したこともなく、元気だから出来ることなので
ありがたいと思わないとね!ヾ(*´∀`*)ノ


私へのプレゼントらしい

DSCN4011.JPG


レオン「何か僕変なことしてるのかにゃ〜?」

DSCN4014.JPG


レオン「ママが喜んでたらいいにゃ!昼寝するにゃ!」

DSCN4024.JPG

ランキングに参加しています。宜しければポチお願いします。


にほんブログ村 猫ブログ 猫 多種飼いへ
にほんブログ村








アクアリウム
posted by 化け猫 at 17:35| Comment(0) | レオン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年02月27日

私の隣には君

もう皆さんも御存知のように、ノルウェージャンのレオンは
長年の糖尿病に加え、昨年リンパ腫が判明し治療中です。
治療の最初はステロイド剤と抗癌剤を短いサイクルで与えていましたが、
ステロイドは早くに切り上げ、抗癌剤は3週間ごとに服用させています。

今週、レオンが食事を摂ろうとしなくなったのはショックでした。
病院へ連れて行くと、まず腎臓の数値が良くないので入院させました。
結果、高血糖にもなっており、肝臓の数値も良くない結果でした。
心配しましたが、二泊の入院から帰る頃には体重が0.5sも増えたのには
吃驚しました。

若い頃から数回死にかける程の病気もしましたし、
来月には15歳の誕生日を迎える高齢でもあるし、
心配は尽きません。
レオンは聞き分けのいい子なので、注射と錠剤投与は楽な方ですが
サプリメントを含むと沢山の薬です。
今回の入院で少し与える薬が増えたのと、インシュリンの種類が変更になりました。
錠剤は一つづつ口へ運んでいましたが、今は床に置くだけでも
好みはあるようですが、殆ど食べてくれます。

私の一生のうちで、就寝時の隣で寝るパートナーは
これからも含めて、レオンが1番長い存在だと思います。
もっと、この年数を更新してゆきたいと思っています。


猫ベットでウトウト…

DSCN3924.JPG


私の就寝時には、隣に来て寝ます

DSCN3925.JPG


レオンは何をしているのでしょうか?

DSCN3927.JPG


薬とサプリを食べていたのです。「まだ、残ってますよ〜!」

DSCN3928.JPG


インシュリン注射は朝夕1回づつ。左が朝の錠剤とサプリ、
右が夕の錠剤とサプリ(液体含む)

DSCN3936.JPG


ママ「レオン君、元気に成って良かった!ママの隣にいてくれないと…」
レオン「今夜も一緒にゃ!」

DSCN3935.JPG

☆「ミュウとの想い出」はこちら→http://mewtanblog.seesaa.net/

ランキングに参加しています。宜しければポチお願いします。


にほんブログ村 猫ブログ 猫 多種飼いへ
にほんブログ村


アクアリウム
posted by 化け猫 at 14:29| Comment(2) | レオン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年12月11日

あれから2か月

レオンのリンパ腫の抗がん剤治療を10月12日から始めたので
あれから2か月が経ちました。
レオンの状態はどうなのだろうと思っている方もおられると思います。
病気が病気なだけに、聞きにくいですよね〜?

誠に有難いことに、レオンの状態は徐々に良くなってきていると思います。
目に見えて分かるのが、便の状態です。
完全水便〜軟便〜そして、以前の人間のような?ご立派な便に。
加齢の為にボスを退いたのかと感じてましたが、ボス活動(喧嘩成敗等)
したり、相変わらずおっとりした性格ですが、
威厳が少し戻ったかのようにも見受けられます。

やはりステロイドを与えてから、持病の糖尿病の為のインシュリンが、
効きにくくなり、インシュリン量を増やしたり、感染症を防ぐのに
抗生物質も飲ませたりしていました。
今月に入り、抗がん剤もステロイド剤、整腸剤も投与を減らすことに成りました。
抗生物質は要らなくなりました。サプリメントは続けていきます。

緩解に近づいていると感じられますね〜。
薬の量も減って、見た目は活動的になり元気、
何と言っても、便が普通に戻った事。
治療を開始してから普通の便を初めて見たときはウルウルしましたよ。
ウンチ見て嬉し涙が出るとは思いもしなかった(笑)
引続き、病気とは付き合って行かないといけませんがいい感じです。
激励、応援の言葉を戴きました方達に、お礼と引続き頑張ることの
お知らせをしたいと思います。
「ありがとうございます!レオンと共に頑張ります!」


レオン「快眠、快食、快便にゃ〜!」

DSCN3734.JPG


レオン…ご飯の後はまた沢山のお薬かにゃ〜?←心の声

DSCN3750.JPG


ママ「レオン君はいい子だから、素直にお薬飲んでくれるから助かるよ」

DSCN3752.JPG


レオン…あり?気づかれたのかにゃ?←心の声

DSCN3762.JPG


ママ「なんか言った?」レオン…ドキッ!「?にゃんでもにゃいにゃ〜」

DSCN3763.JPG


レオン「みなしゃん、僕ママの言うこと聞いて頑張りますので宜しくお願いしますにゃ!」

DSCN3758.JPG

※健気なレオンです。「レオン注射、薬!」と呼ぶと違う部屋からも
 私の元へやって来ます。ただ、病院行きの時は、どうせ捕まるのに、
 察知すると腰を低くして逃げます(笑)

☆「ミュウとの想い出」はこちら→http://mewtanblog.seesaa.net/


ランキングに参加しています。宜しければポチお願いします。


にほんブログ村 猫ブログ 猫 多種飼いへ
にほんブログ村
アクアリウム
posted by 化け猫 at 22:03| Comment(2) | レオン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。